2015年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.11.08 (Sun)

Win7の64bit時エディタ画面でオートタイルが反映されない時の対応策

【ウディタ】
640×480のゲーム画面で制作をする際に、32×160サイズのオートタイルを設定していると表示がされない時がありますと出ると思います。

まずはそれを改善するために、32×160の画像サイズを64×160にするといいです。

やり方は32×160の画像をコピペして、横に並べるだけ。

んで、ここからが本題。

たとえばだけど、草原とかの透過されている部分がないオートタイルを1レイヤー等に書きこむとする。

すると、エディタのマップ生成画面は真っ暗なままで何も表示されない状態になる。

書きこめてないの?と思い、ゲームプレイしてみるとちゃんと描画されている。

これの原因がアルファチャンネルという設定がされているかいないかだそうです。

ちゃんとエディタ画面で表示されるようにするにはアルファチャンネルを設定しないと描画されないようです。

アルファチャンネルという効果がされていると透過されている部分がなくてもオートタイルがちゃんと表示されます。

それならアルファチャンネル設定すればいいじゃん、どうするの?って話ですが、画像編集ソフト(PhotoShopやGimp)等で行います。

私自身Gimpは使い慣れていないので、Photoshopで説明します。

(1)まず、アルファチャンネルを設定したい画像を開く。

(2)チャンネルウィンドウを開き、新規チャンネルを追加をクリック。

(3)アルファチャンネルが表示され、おそらく色が変わる為、アルファチャンネルの不透明度を0%に設定する。

これをPNG保存で完成ー。

CS3でもできたので、おそらく最新版のCCでもいけます(少し勝手は変わるかもしれないけど…!)

Gimpはやったことないので、各自ググって調べてください(投げたこいつ

ウディタでせっかく美麗のマップチップを使ったとしても、オートタイル見えなくてマップ作れないってなると悲しくなるので、そんな悲しみを背負う人が一人でも減るといいな(σv`*)

そんな感じで説明終わりです


スポンサーサイト
EDIT  |  02:17  |  ゲーム制作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.11.07 (Sat)

1年以上ぶりです

まるっと1年3ヶ月ぶりですが私は元気です。


今年に入ってから脱フリーターになり、念願のゲームクリエイターに正社員でなることができました。


卒業して数年フリーターを経験してほぼゲーム業界入りするのは不可能な状態だった。

今になって何故この職につくことができたのか…。

説明となるとすごく難しいし、正直自分でも何故採用されたのかわからないぐらいです。

完結に言えよって言われるなら、まあ自分の場合9割運です。

これが運ゲーというやつか…と本気で思うぐらいに運でした。

あと1割はまあ、行動力とかアピール力とかあと諦めなかったしつこさですかね…。

普通なら卒業するまでに就職できなかったら諦めるもんですが、諦めなかったしつこさが買われたのかもしれないです(たぶんこれも違うのかもしれないけど…やっぱり拾われた理由がわからない)

年月を言うと年齢がばれるのでぼかしますが、1年プロジェクト→1年ほぼニート→○年フリーターからの今なので、まあ普通は運だとしか思えないよね。(実際本人である私も運だと思ってるし

そういうわけで就職活動終わったので、カテゴリ就活の最後を報告しに来ました。

***

就職活動苦しいと思ってる人に言いたい事を言おう。

「煮詰めすぎて自分を追い込んでしまうほどつらいなら、一度休憩しろ」

これに限りますかね。

まあ、金の問題とか出てくるから休憩ばかりしてはいけないけども…。

面接や書類書きまくって落とされ続けてメンタル持つ奴いないと思うし。

結果、自分が不必要な人間だと否定死にたいとか思うわけよ(現に自分も病院へ行かなかったとはいえ心が病んだことだってある)

そこまで就活して苦しむぐらいなら、一度頭冷やすためにも就活する手を引いてフリーターからとかでもいいからお金稼いでメンタル戻してから就活してもいいと思うん。

まず、フリーターになること自体悪いと思わないし(とはいえ、何も考えずフリーター続けることは推奨しない。期限は設けた方がいい)

実際フリーターで働いてる先が正社員登用の実績があってそこで正社員になるとかあれば、何年働いてもいいだろうけどそうでないならお金をためる手段ぐらいに考えをとどめてフリーターしながら就活していいと思う。

ちなみに、これ言う理由は、自身が数年フリーターをダラダラして勿体ない時間を過ごしたって痛恨したからです。

まあフリーター経験して社会で金稼ぐことを知って、それから自分はこうしたいって明白にできてそれを企業に伝えられたら採用されると思う。

私の場合がたまたまそうだっただけかもしれないけど、少なくともそういう形で就職した人間がここに1人いるわけだから。

しんどくてつらくて…って人は一度距離を置いて違う視点から考えてみることを薦める。

という感じですかね。

何度も言うようだけど、学生時代に就職活動失敗したからといって一生正社員になれないわけでもないし、フリーター続けているから正社員になれないってわけでもないから、そこは心配しないでいいとだけ伝えておく。

でも、これ30代過ぎたらどうなるのかについては、私も身をもって経験はしてないから何とも言えない。

30過ぎたら厳しいらしいとだけ聞いているから、学生終えてから就職活動がんばる人には期限を設けて考えろって話は大事にしてほしい。

30過ぎたらダメなのかって言われたらそうでもないと働いていると思うけどね。

30歳までニートしてるとかだったら何だろうな…。とりあえず正社員の前にフリーターでもいいから仕事をするということをしていくことをやっていけばいいんじゃないかな。

まあ言えることは後ろ向き過ぎないことかな。

そんな感じでまとまり悪いけど、そんな感じで〆ようと思います。
EDIT  |  20:54  |  就活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。